2013年07月07日

【小新井】一緒に過ごす女の子を(以下略)


こんにちわ!
ピュア紳士・淑女の皆さん!
週末楽しんでますかー!
小新井涼です。

週末とかそれ以前に今日は七夕じゃありませんか!
皆さんちゃんと短冊に願いごとは書きました?

え?俺の嫁が画面から出てきますように……ってなんですかその願いは!?
現実を見て!
相手が来るのを待っててもチャンスは訪れませんよ!

あたしみたいに「二次元に行きたい」と書き直しましょう。

どやっ



冗談はさて置き(あ、願いごとは冗談じゃないですよ)

よきタイミングを待ってても、踏み出さない限りなかなか行く機会に繋がらないのは舞台も同じですよね。
テレビやネットの番組みたいに付けっ放しの画面を何気なく眺めたり録画して後で視たりも出来ませんし。
舞台観に行くぞーと決めてチケットを買って時間通りに劇場へ行く。
一人一人の時間とお金をいただいてると考えると、観にきて観にきてーと言いつつもなんだかそんなに軽々しく扱えることじゃなく思えてきます。



でも観にきて欲しいんです。




その分お返ししていけることとして、
テレビなどじゃ味わえない生ならではのパフォーマンスを楽しんでもらったり、割いた時間やお金以上のものを得てもらえたら素敵だなーって、

それだけのものを創ろうって熱量と自分たちを高めるための切磋琢磨が出来るいい劇団メンバーだなーって一ヶ月経って改めて感じてました。(*^ω^*)

image-20130707234601.png

しかもめーっちゃ可愛いの!!←親バカ状態


こうなってくるとそれだけ一生懸命創り上げたものだからって更に観てほしくなるんですよね。
しかも限られた回数、限られた時間でしか観てもらうことができない生モノだから尚更です。
あとから観ておけばよかったって思われちゃうのはこちらも悲しいですしね。



…とまあ、ここまで来たら分かりますよね?



せーの!


いつ予約するのっ?!









いや、言わないけど(笑)






偉そうなこと言っておいて実はこれがやりたいだけだった小新井でした!
image-20130707235250.png
よくわからないけどとりあえず七夕万歳!
みんなの願いが届きますように!


↓チケット好評発売中!↓




私の本当の願いはみんなが指名してくれることだよっ!(今日イチのドヤ顔)







posted by 劇団ドリームクラブ at 23:57| 小新井涼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。